全予測 問題の79年度 いつ何が起こるか
───────────────────────────────────
〔サブタイトル〕 サウジ内乱から 新自由クラブ解党まで
〔著者〕 (討論出席者)榊原英資(埼玉大学助教授)・加納時男(東京電力省エネルギーセンター副所長)・中川八洋(比較政治学)・石垣成一(外交評論家)・島田敏彦(エコノミスト)/(文責・中川八洋)
〔シリーズ〕 -
〔該当頁〕 28~38頁
〔目次〕 

 

イラン革命と中越戦争─1979年度の前奏曲 28
革新T・O・K・Y・Oラインの崩壊 29
東京サミット後 日米経済戦争さらに拡大 31
米国 アラビア半島へ軍事介入 32
石油パニックとインフレの危惧 34
一億日本人総イライラの秋 34
北鮮侵攻 朝鮮動乱ぼっ発!! 35
日本の米国離れ 関東大震災100万人焼死 37
80年代の展望─日米基軸の再強化を! 38

 

〔図表〕 あり
〔注記〕 -
〔分類〕 論文
〔備考〕 -

 


〔媒体名〕 『週刊ダイヤモンド』67(14) 1979年3月31日特大号
───────────────────────────────────

〔副題〕 DIAMOND WEEKLY
〔編集〕 -
〔シリーズ〕 全予測 問題の79年度いつ何が起こるか── 政争 エネルギー 国防 景気 アジア・・・・・・
〔出版社〕 ダイヤモンド社
〔発行年〕 1979-03-10
〔ページ〕 146頁
〔ISBN等〕 ISSN:
〔価格〕 特価450円
〔体裁〕 B5判 28.0cm×21.0cm
〔注記〕 -

 

───────────────────────────────────
見出し
───────────────────────────────────

 

79年度(54年度)がいよいよスタートする。政争 エネルギー 国防 景気 アジア・・・・これほど日本をゆさぶる要因が並んだときはない。79年度はいわば80年代への掛け橋の年でもある。日本丸は果たしてうまく乗り切れるだろうか──。若手 気鋭の学者 官僚 エコノミストの人たちに ずばり予測していただいた。(編集部)

 

───────────────────────────────────
所蔵
───────────────────────────────────

 

国立国会図書館 あり(請求記号:Z3-85)
http://iss.ndl.go.jp/
都立中央図書館 あり(請求記号:/タイヤモント )
https://catalog.library.metro.tokyo.jp/winj/opac/search-detail.do?lang=ja
都立多摩図書館 あり(請求記号:/タイヤモント )
https://catalog.library.metro.tokyo.jp/winj/opac/search-detail.do?lang=ja

 

───────────────────────────────────
情報元
───────────────────────────────────

 

 

───────────────────────────────────
他文献
───────────────────────────────────

 

 

───────────────────────────────────
備考
───────────────────────────────────

 

 

───────────────────────────────────
内容
───────────────────────────────────

 

 

───────────────────────────────────
更新履歴
───────────────────────────────────

 

2013-07-13

 


一つ前のページに戻る〕〔サイトのトップに戻る〕〔このページのトップに戻る