『核軍縮と平和』

アマゾンへ注文
───────────────────────────────────

 

〔副題〕 -
〔著者〕 中川八洋
〔シリーズ〕 中公新書806
〔出版社〕 中央公論社
〔発行年〕 1986-06-25
〔ページ〕 212頁
〔ISBN等〕 4-12-100806-5
〔価格〕 定価540円
〔箱・帯〕 箱:なし 帯:あり
〔体裁〕 新書判:17.6×11.3cm ソフトカバー
〔図表〕 あり
〔注記〕 -
〔分類〕 図書
〔備考〕 -

 

───────────────────────────────────
目次
───────────────────────────────────

 

 まえがき i

 

第一章 核軍縮と「軍縮宣伝」戦 3
  レーガン/ゴルバチョフ会談の「成果」 3
  フルシチョフ流宣伝戦 6
  フルシチョフを凌ぐゴルバチョフ 8
  ソ連の核実験モラトリアムの意図 12
  演出こそ謀略宣伝の要諦 16
  ”軍縮”フィーバーからの脱却 20
  国連と首脳会談を活用するソ連 24

 

第二章 核軍縮条約と失敗の教訓 29
  「軍縮」と「軍備管理」 29
  「軍備管理」の時代へ 32
  ”軍縮大統領”ニクソン 34
  SALTI協定の結果 37
  SALTII条約の本質 40
  決裂したINF交渉とSTART交渉 43
  レーガン大統領と真の軍縮交渉の開始 47
  軍縮交渉と西側分断 52

 

第三章 SDI軍縮の是非 59
  SDI先発国・ソ連 59
  ソ連のABM制限条約違反とSDI独占 64
  ABM制限条約とSDI 68
  ”人間としての道徳”が基調のレーガン演説 73
  SALT交渉失敗の戒め 79

 

第四章 非核地帯設置の国際政治学 83
  さまざまな非核地帯構想へ 83
  中欧・北欧から南太平洋へ 86
  南極・宇宙・海底における核兵器禁止条約 90
  中南米非核地帯設置条約 92
  核兵器の五大国独占体制──核兵器拡散防止条約 96
  バランスある核不拡散 101
  
第五章 化学兵器・細菌兵器の偏在 105
  B・C・T兵器 105
  細菌・毒素兵器”廃絶”条約 107
  条約締結の歴史的背景 110
  細菌兵器─開戦前サボタージュに威力 114
  第一次世界大戦での化学兵器 117
  発達する化学兵器と米ソのギャップ 123
  ソ連の化学戦ドクトリン 129
  化学兵器の軍縮交渉 135
  合意の可能性はあるか 138
  
第六章 忘れられた最強兵器の軍縮 141
  ”通常兵器忘却症” 141
  「陸軍力は核戦力に優る」? 145
  核兵器の廃絶と戦争 148
  極東の日ソ軍事バランス 152
  軍備管理を忘れた東アジア 158
  通常兵器の軍備管理──国防費のネック 163
  
第七章 ソ連の「軍縮」と「戦争」 169
  軍縮の百年史は失敗の百年史 169
  ソ連の「軍縮」 171
  ソ連の西側工作 176
  戦争はソ連にとって”正義” 179
  核戦争を肯定するソ連 184
  虚構の説「安全保障のジレンマ」 187
  チャーチルの軍縮反対の警告 190
  
  あとがき 194
  用語解説(本文中初出に*を付けた) 199
  注 205

 

─────────────────────────────────
著者略歴
───────────────────────────────────

 

中川八洋(なかがわ・やつひろ)
昭和20年(1945年)福岡県に生まれる。

昭和42年(1967年)東京大学卒、スタンフォード大学政治学科大学院卒、現在筑波大学助教授。
専攻、国際政治学、国家安全保障政策および軍事戦略理論。
著書『現代核戦略論』『ソ連核戦争戦略』(監訳)他多数。

 

───────────────────────────────────
所蔵
───────────────────────────────────

 

国立国会図書館 あり(請求記号:A74-228)
http://iss.ndl.go.jp/
都立中央図書館 あり(請求記号:3198/ 253/ 86)
https://catalog.library.metro.tokyo.jp/winj/opac/search-detail.do?lang=ja
都立多摩図書館 なし

 

───────────────────────────────────
情報元
───────────────────────────────────

 

 

───────────────────────────────────
他文献
───────────────────────────────────

 

核戦略に関する著書、監訳書は、以下のとおり。

19840901『ソ連核戦争戦略』 

19850719『現代核戦略論』19860625『核軍縮と平和』20041031『日本核武装の選択』~以上、「核戦略三部作」

20090531『地政学の論理』~核兵器の地政学(「核抑止の地政学」)

 

───────────────────────────────────
備考
───────────────────────────────────

 

・装幀;白井晟一

 

───────────────────────────────────
内容
───────────────────────────────────

 

 

───────────────────────────────────
更新履歴
───────────────────────────────────

 

2013-05-29

 


一つ前のページに戻る〕〔サイトのトップに戻る〕〔このページのトップに戻る